FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエクッキーをつくろう

こんにちは
117869_20161207190420e82.jpg
わたしですどうも


●  ●  ●  ●  ●


こちら
写真 2016-12-06 9 32 56
チムメンのさんたくん

離席しているときはアップルパイを焼いているか
メレンゲをあわだてていることでおなじみですよね

お休みの日はパンケーキをたべにいくそうです

そうとうな女子力の持ち主です


きょうはそんな
お菓子ずきなさんたくんにおくります

ドラクエクッキーづくり!
アイシングもしていきますよ

そこのお菓子ずきの女子たちもひいひい言わせてやるぜ




▲ステップ1 なにつくるか決めよう

写真 2016-12-07 18 49 42

冒険にでかけたりしてつくりたいモンスターをえらびましょう
スライムのようなかんたんな形のものがおすすめです

写真 2016-11-29 11 00 19
チョイスしたらじっくりみてスケッチするか
インターネッツでけんさくして印刷しましょう

クッキーにしたときのほどよいおおきさを考えてね

おおきすぎると塗るのたいへんでざせつします
ちいさすぎると絵かくのたいへんでざせつします



▲ステップ2 型をつくろう

クッキー型をつくるための
アルミ板をかいにいきましょう
わたしは厚さ0.3ミリのものをホームセンターで買いました

写真 2016-02-14 12 38 01 写真 2016-02-14 12 39 28
1〜1.5センチくらいのふとさになるように細長くカットしていきます
きりこみだけいれてパキっとおりまげると切れます

写真 2016-11-29 14 11 20
さきほどスケッチした絵にあわせてアルミ板をおりまげていきます
だいたいでだいじょうぶです

形がつくれたらさいごはテープなんかでとめて
きれいに調整してゆきましょう


th_写真 2016-11-29 15 06 30
いままでつくったドラクエクッキーの型
(たて、りゅうおう、けん
バブルスライム、スライム、キングスライム、ホイミスライム
ドラキー、モーモン、ゴーレム)



▲ステップ3 クッキーをやこう

生地をこねこねして
ぽんぽん型ぬきして
やいていきます
(参考→)

写真 2016-12-02 11 06 48
わいわいやけたー!


▲ステップ4 ロイヤルアイシングをつくろう

おさとうと卵白をまぜて白いのをつくります
そこにすきないろをつけてゆきます
(参考→)

写真 2016-03-13 12 27 00
まずしろいのつくります

写真 2016-03-13 13 04 22
これで色つけます
アマゾンで600えんくらいでした


もうこの段階でわたしはへとへとです
いろんな色つくったやつのしゃしんをとっていませんでした
ばかばか!



▲ステップ5 いろをぬろう

おまちかね!

いままでのめんどくさい行程は
このためにやってきたようなもの


th_写真 2016-12-02 14 52 17
うでがぷるぷるふるえます

おかしいな
この行程がすごいたのしみだったのに
ぷるぷるふるえてちょといらいらしてきました

休憩しよう


写真 2016-12-02 16 53 21
いろぬりいいい
だいぶんできてきた!

あれおかしいな
この作業たのしいはずなのにすっごいつかれてきた

休憩します


写真 2016-12-02 21 20 34
目がはいったー!

かおができあがってくると
かわいくてつかれていたことなんてわすれちゃいます

のってきました
これがまさにアイシングハイです
(ランニングハイ的な)



▲ステップ6 めしあがれ

写真 2016-12-02 22 38 27
かわいいかわいい!

しゃしんとってから食べましょう



<おまけ>
前につくったやつ
写真 2016-02-15 1 36 122014-08-06-13-08-34_deco_20161207190936f1f.jpg

2014-08-16-10-58-07_deco_20161207190937799.jpg写真 2015-02-28 12 09 44





●  ●  ●  ●  ●


この作り方がただしいかわからないですが
いつもクックパッドさんのレシピを参考につくっています



今回のくっきーづくり
わたしあさ10じからはじめてよるまでかかりました

みなさんもすごく
オリジナルクッキーをつくってみたくなったことでしょう

ぜひつくってみてね´`
めっちゃじかんかかる´`




ほんじつはいじょうです



ランキング参加ちゅうです
↓ぽちぽちおねがいします↓
bannner02.jpg
クリックありがとう


スポンサーサイト

田舎風パテをつくろう

はーいどうも
写真 2016-05-15 11 46 34
二階堂ふみです、ふみちゃんです

写真 2016-05-15 11 45 09
ゆびわをはめたい


下のふみちゃんめがねかけてないやん?ふみちゃん?あれ?って言われそうですが
わたし二階堂はたぶんもうすぐベストメガネドレッサーとっちゃうんです
まあまて


●  ●  ●  ●  ●


さあ、きょうはそんなわたし二階堂が
ワインに合うお料理をつくろうとおもいます

パテ?テリーヌ?
あんまり違いがわかりませんが田舎風パテでレシピ検索していろいろとしらべてみました´`

ワインがすすむおいしい一品です

むかしのフランスの家庭料理らしいんですが
けっこうお手間がかかるお料理です
フランスのお母さんがた、おいしいのつくってくれてありがとう


よしさっそくいきます二階堂です



▼ステップ1 肉をくだこう

わたしはこのために今回フードプロセッサーを買いました

フードプロセッサー、
みじんぎりするのめちゃらくだし
ポタージュつくるのにもべんりだし
買ってよかったあ!

でも収納するのにけっこう場所とります
もっとコンパクトなのがほしいよりっきー!


はい
それではきょうはお肉を撹拌していきたいとおもいます
おこのみのお肉をなんでもいいのでいれちゃいましょう

今回わたしはとりももととりレバーと豚ばらをつかいました

お肉はだいたいメギストリスの城下町の花壇のところでおどっていますので
かんたんに調達できます

写真 2016-05-02 22 38 20
おどっているお肉のほとんどは、どんな誘いでもほいほいついてきます

ちょろいです
ちょろ子

写真 2016-05-15 11 57 10
かくはん!!


食感がすこしのこるほうがいいので装備とかはそのままでおっけいです

このとき、みじんぎりのたまねぎとニンニクとたまごも一緒にいれちゃいます


▼ステップ2 ハーブをまぜよう

さあ!
おまちかね

みなさんがだいすきな緑の者のでばんです
そのへんにはえているハーブ(緑の者)をてなずけてお肉とまぜまぜしましょう


写真 2016-05-15 12 08 35
わーい!なかよしこよし!

おこのみのナッツとかもいれてもいいみたいです
わたしは今回はピスタチオをいれました


▼ステップ3 パウンド型にいれる

パウンド型にベーコンをひいて
さきほどまぜまぜしたお肉をいれていきます
空気がはいらないようにしましょう

写真 2016-02-07 16 59 01
とてもおしゃんな状態です

このとき上にも緑の者をのせます


▼ステップ4 オーブンで焼く

低温のオーブンでじっくりやいていきます
1時間くらいかけてじわじわと
湯煎焼きをするといいみたいです

unspecified.jpg
じわじわじわじわ

肉汁めっちゃでますのでとりだしましょう
そして表面ぺったんこになるように重しをしてさまします

そして冷蔵庫でねかせましょう
ねんねねんね〜


▼ステップ5 召し上がれ

ワインといっしょにどうぞ
ピクルスとかマスタードをおこのみでそえましょう
写真 2016-05-15 20 29 48 (1)
んまんまんまあああ



わたしはじめてつくったとき
緑の者がすきすぎてちょと調子のっていれすぎました
ハーブの味がすごく強いパテになってしまいました´`

写真 2016-05-02 22 38 13
みなさんもだいすきだと思うけれど入れすぎに注意してね

にがてなひとは緑の者はいれなくてもだいじょうぶだそうです


注意:このレシピは行程をかなり省略しています
ほんとにつくりたいときはきちんとしたレシピを検索しましょう´`

以上、ふみちゃんがおおくりしました




人気ブログランキングに登録しました
bannner02.jpg
めがねファンのみなさん クリックありがとう




しめさばをつくろう

おいしいしめさばが食べたい!
そしておいしい晩酌をしたい!

しめさばをつくるのって難しいとおもっていたのですがとっても簡単でした

つくり方をシンプルにまとまてみたので
みんなもつくってみてね!


▼ステップ1 新鮮なさばを用意する

ここが実はいちばんむずかしいかもしれない
やはり新鮮なさばじゃないとだめのようです

困ったときはジュレットの町1で釣ってみるのもいいかもしれません
いきのいいさばがたくさん手に入ります

20151231-2157_299409718.jpg
ほんとにさばがたくさんいてびっくり!
そわそわ
あまり長居しすぎるとフレンドに心配されることもあるのですばやく吟味して!

自分でさばけない人は魚屋さんと相談してさばいてもらいましょう
とってもらくちんです


▼ステップ2 塩をふる

水分をぬくために塩をふってしばらく置いておきます(1、2時間)

image1(1).jpg
たくさんめにふったほうがいいようです
ランドン山脈頂上付近のほうがよかったかもしれません

水分がでてくるので容器をななめにしたりして
さばに水分がつかないようにしましょう


▼ステップ3 塩をあらいながす

さばについた塩をしっかりあらい流しましょう
あらったら水分はふきとってね

20151231-0150_299241091.jpg
シャワーのしぐさがない場合は
ステップ1からやり直してシャワーのしぐさを持っているさばを選びましょう
それかしぐさ買ってあげて!
あなたならできる!


▼ステップ4 お酢につける

ここではおこのみで味付けしましょう
甘いのがおこのみならお砂糖をくわえたお酢にします

わたしはこんぶもいれてみましたよ

20151214-1133_295954751.jpg
場所はボロヌス溶岩のところです
こんぶがはえてていい感じでした
ほかにもモンセロ温泉郷へいってみましたがこんぶがありませんでしたので今回はみおくりました
でもいま思い出したけどこんぶ大将がちかくにいたなあ

ビニール袋(ジップロックとか)に入れてひと晩おいておくといいです
このみに合いそうなお酢をあなたも探してみてくださいね


▼ステップ5 ラップにまいて落ち着かせる

もう完成は近づいてるんだけど
お酢からだしてラップできゅっとつつんで落ち着かせます

IMG_3399.jpg
おちつくのじゃ!


▼ステップ6 おいしくたべましょう

日本酒とどうぞ
image1.jpg
んまーいんーまーい!


▼アレンジ

たくさん作ったら
次の日は酢めしといっしょにラップなんかでまきまきして
お寿司にしちゃいましょう!

image2.jpg
酢めしにごまとしょうがをまぜてつくってみました
しそも挟まってます

ちなみにこのときコンロで炙ってみたんだけど
火事になるかもしれんとおもうと怖くて
ちょこっとしか焦げ目をつけられませんでした
炙るときはもっと豪快にいったほうがいいですね
時間ぎりぎりのレグナードの魔法使いの気持ちをおもいだして!しらんけど!
おらおらうてうてーいけいけー!


これを読んでいますぐつくろうと思っていただいてありがとうございます

さばには寄生虫がいることがあるみたいなので気をつけてね!
いろいろ読んでると胃を食べられちゃうみたいですこわいこわい!


以上です
 
 
 
c a l e n d a r
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
a r c h i v e
c a t e g o r y
p r o f i l e
ドラクエ10やってます めがねともだち、のみともだち募集中!

おっぽ

おっぽ

b l o g r a n k i n g
ブログランキングに参加中
bannner02.jpg


たまにつぶやいています
フォロミ!
l i n k
s e a r c h
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。